imgres









Game*Sparkさんで記憶に残るゲームハードという企画をやってました。


ユーザーからアンケートを募った結果
見事にバラバラだったようです

世代によって変わりますからね


ただ、セガ系だとドリームキャスト
初のCD搭載ハードのPCエンジンCD-ROM*2
マニアックなところでレーザーアクティブ(ほんとマニアック)
が多い模様 


一番のハードを選ぶポイントも人それぞれです
選ぶ基準は・・

ハード性能/機能の魅力
ワクワクさせられるソフトが多かった
子どもの時一番プレイした
長く使用して愛着がわいた

などですかね
皆さんはどうでしょう?


私はゲームが昔から好きですが
現在と昔ではだいぶゲームの趣味が異なりますが


一番を上げるなら
やはり思い出深いスーパーファミコンになってきます
理由は愛着とソフトが出るたびにワクワクさせられたから


あの時代のスクエアのゲームはほんっと魅力的な体験をさせてくれました
(小学生だったからという理由が強いですが)
特に小学校高学年くらいに発売されたFF6やロマサガ2、3
他メーカーだとドラクエ6やスパロボEXが印象的です



ハードに順位をつけるなら

1、スーパーファミコン
上記の理由

2、ドリームキャスト
ハード性能が飛躍的に上がった点に挑戦的なゲームが多かったです
単なるアクションにとどまらずアドベンチャー色やちょっとした箱庭のような世界観を感じれるソニック
ジム視点と少しリアルで従来のガンダムゲーで無い操作感のガンダムコロニーの落ちた地で
他機種では遊べず、サターンのように映像が破綻していなかったセガのアーケード移植(バーチャロンとか)

3、XBOX(初代)
初のHDD標準搭載&内蔵式のハード。ただし、評価点は私が好きな洋ゲーが多いという理由ではなく
ドリキャス同様、野心的かつ実験的な和ゲーがあったこと
マイナーですがフロムソフトウェアのO・TO・GIシリーズ(これ最高)、カプコンの鉄騎(ゲーム内容自体すばらしい)
レアのコンカー(洋ゲーだこれ。下品ですが高バランスなアクション)、
元気のファントムクラッシュ(ライトですが独創的なカスタム系ロボットアクション)
テクモのニンジャガイデン(格ゲーのように練りこまれ、連続した操作感と手抜きしない敵を蹂躙する快感)

ただ、ファーストパーティーのタイトルはヘイロー以外は面白いといえなかった
(魔牙霊とかブリンクス)

4、セガサターン
自分の中でプレステとの差別化があったんですが音が良かった(感じた)
ナイツやソウルハッカーズが心に残ってますね
電源付けた時のロゴがなつい

5、ニンテンドー64
カートリッジ式で3Dなのにロードが速い!

6、ワンダースワン
当時は少なかったスクエアの移植でかなり遊べた(その後別なハードで乱発されて目新しさないけど)

7、プレイステーション
中学時代に苦渋なめさせられたが(故障)やはりFF7やペルソナ、アーマードコアなどのサードは良質

8、プレイステーション2
1互換で故障した初代のかわりになったサードささえられたハードですね。また、苦渋をなめさせられた

9、メガドライブ
マリオしか印象のない時にあのハリネズミとイルカは衝撃を受けた!なにげにロックマンがでてた

10、XBOX360
初代とくらべファーストが力を入れてました。コントローラー形状とギアーズがこれじゃないと遊べない
洋ゲーが好きになったのとその要望をPS3やWiiでは叶えられなかった
でも、初代XBOXと比べると愛着は薄いなぁ。重大なトラブルもあったし。(対応良かったけど)


ってとこですね
据え置派なので携帯ゲームが少ないです。
アドバンスやDSに感慨がないです。スワンとなにが違うかわからないのに
比べると全然やんなかった
PSPは初期の頃買ったけどロード長い印象のまま関心を持たなくなりました

PS3はメタルギア4とFF13しかやってないですね(一番高い買い物でした)
Wiiはモーションコントローラーで長く遊ぶ感覚がなじめなかった
体験して満足でおわり(有線コントローラーがリモコン電池消耗するのめんどい)