imageno=0













ASUSのウルトラブックZENBOOKの新商品UX31A-C43517です。

13,3インチの超低電圧i7にSSDという
ウルトラブックなりとしては高性能なスペック
 
本体デザインや薄さは某空気と類似し、タッチ対応が
特徴点として多くのサイトで宣伝されてます。


が、どうでしょう?
そこはそれほど重要ではないと感じる方は多いと思います。
 
ASUS ZENBOOK Touch UX31A 4

純粋にモバイルとしてウルトラブックとしての良点を上げるなら

このZENBOOKシリーズの上位モデルはフルHD(1920×1080)で
本機もフルHDである

フルHDを活かすメインメモリー8GBである

SSDは256GBなので十分なラインです

この基本3点で
クロームなどのブラウザでタブを多用する方には非常に使い勝手が良いです
 
フルHD解像度で表示領域が広く、タブアイコンが縮小されにくい点と
 
メモリー消費が多いタブブラウザはメモリーが4GBだと心もとない為、8GBで安心
 
SSDはさすがに128ではシステムに取られ空きが少ないですから余裕の256で十分量でしょう。


液晶がグレアという点はイマイチですが(用途考えるとノングレアのほうが良いですが)
まぁ、時代がグレア偏重なので仕方ないか。


その他の特徴点は
2つのモード切替ができる「Instant On機能」です。
スリープから高速起動ができる「ハイパフォーマンスモード」
スリープ状態を1か月以上維持できる「バッテリー省電力モード」


ハイパフォモードでスリープがどれほど保つのか気になりますが
好みで切り替えられます。


本体に有線LANはありませんがUSBLANアダプターが付属
バッテリーは8.5時間
重量は1.4kg
Wifiはabgn
ブルートゥースありです(4.0)


実勢価格は155,000円と高めのラインです(オフィス無しと考えるとレッツノート級)





ZENBOOK UX31A UX31A-C43517ZENBOOK UX31A UX31A-C43517

Asus

Amazonで詳しく見る