iphones
こういうの好きだ

iPhoneの前面後面を守る
軽くて丈夫なアルミ製ケースに
画面はシャッター開閉ってなんすかコレな珍品

ちなみにシャッターの裏面は液晶クリーナーになってるので
開け閉めのたびにキレイになるそうです 










コロンブスの卵の発想!



ありそうでなかった
『世界初のアルミニウム製ディスプレイシャッター』新発売!
あなたのiPhoneを完全防護する!  

そして、なんとシャッターを開け閉めするたびに、
あなたのiPhoneディスプレイが自動で綺麗になる! 
2013年のiPhoneケースはこれで決まりだっ!

image002

iPhoneに多いトラブル



相変わらず好調な売れ行きを示すiPhoneだが、iPhoneユーザーに
多いトラブルとはなんだかご存知だろうか?

Apple製品の修理を専門に行う業者がまとめた調査によると
下記のような結果が出ている。(三軒茶屋MobilePitin 2012年11月調べ)

1位 ガラス・液晶割れ
2位 ホームボタンが効かない
3位 水没
4位 充電できない

1位のディスプレイを破損した場合、キャリアによる正規修理で約20,000円、
修理専門業者で、iPhone5だと10,000円~15,000円はかかるという。 
このことからも、ディスプレイを保護してくれるケースの存在意義は高いが、
これまでは、なかなか機能とデザイン性を、両方共に満たすケース製品がなかった。


iPhoneシャッターケースiGuardの特徴



そんな中登場したiPhoneケース【iGuard】は、軽量でスタイリッシュな外観ながら、
なんとアルミニウム製のシャターを内蔵し、ディスプレイを破損から守ってくれる機能搭載で、
発売開始となった。

しかも、シャッターを開け閉めするたびに、画面がきれいに掃除されるという、優れものだ。

以下にその特徴をまとめておく。

タフネス構造

【iPhoneシャッターケースiGuard】は、スタイリッシュな外観からは
想像もできないくらい超軽量かつタフなボディー。

アノダイズアルミニウム製の本体は、軽いだけでなく、
頑丈・タフな造りで、
一番多い落下による衝撃から大事なiPhoneをがっちり守る。
手荒な扱いにもビクともしないタフネス構造。

保護シャッターがディスプレイをガード

液晶画面はむき出しというのがこれまでのケースの主流だったが、
【iPhoneシャッターケースiGuard】は、スライド式のシャッター付き。
 開閉自在な保護シャッターでしっかり液晶画面を覆い、大切なディスプレイをガードする。

開けるたびきれいにリフレッシュされるディスプレイ

開閉をするたびに、画面についた気になる指紋や汚れをきれいに
拭き取ってくれるという画期的な構造だ!
 
秘密は、シャッター裏面の「マイクロファイバークロス」。 
いちいち、クロスを出して拭いていた煩わしい手間とはおさらば! 
シャッターを開けるたびに、指紋のついていないきれいな画面と対面できる爽快さは格別である。



iPhone シャッターケース iGuard5 美しさと保護を兼ね備え、かつ機能的で頑丈 iPhone5 (サテンシルバー)iPhone シャッターケース iGuard5 美しさと保護を兼ね備え、かつ機能的で頑丈 iPhone5 (サテンシルバー)

スマートライフ研究所

Amazonで詳しく見る

iPhone シャッターケース iGuard5 美しさと保護を兼ね備え、かつ機能的で頑丈 iPhone5 (ジェットブラック)iPhone シャッターケース iGuard5 美しさと保護を兼ね備え、かつ機能的で頑丈 iPhone5 (ジェットブラック)

スマートライフ研究所

Amazonで詳しく見る